長野県内で約50年前から愛されている「ポンちゃんラーメン」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

信陽食品のポンちゃんラーメン

飯山の会社なので、北信の方では売っているお店はたくさんあるようですが中信では売っているお店は少ないです。

でも、子どもの頃にあかぎや、とか、ササイ、というスーパーマーケットがあったころは売っていたけど、廃業して西友とかイオンに取って代わってからは売っていなかった。アップルランドには昔から売っていたようだけど当時は近くに無かったのですっかり忘れられた存在になっていた。

そのうちツルヤが出来て、綿半も食品を扱うようになった時売っていたので目にするようになってきた。

物としてはチャルメラによく似ているが、チャルメラの方が美味しいし安い。


大正初期に信濃町にて斉藤米穀店、精米そば製粉業として創業し、昭和39年に信陽食品株式会社を長野市に設立し、ポンちゃんラーメンを発売開始して現在に至るロングセラー商品です。

スープ

袋の中身は麺とスープの袋のみ追加の小袋とかはありません。鶏ガラと野菜のあっさりスープのしょうゆ味。合成保存料、合成着色料は一切使用しておりません。本当にあっさりで子供の頃のあの味。昨今のラーメン比べると物足りないと感じるのは否めない。

淡泊で中細の昔ながらちぢれ麺でスープが良く絡む、油で揚げてある、それなりに歯応えは有るが腰の強さはあまり感じられない。

小さく刻んだネギのみあっさりスープなのでこのくらいでちょうど良いかと思います


袋麺はあと味噌味と他にカップラーメンタイプも有るようです。信陽食品サイト内で主力商品のそば粉からポンちゃんラーメンまで全て通販で入手可能なようです。ノスタルジックな逸品お試しあれ。

コメント