長野県防災ヘリ墜落 9人死亡

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防災ヘリ墜落

長野県HPより
5日午後3時すぎ、消防隊員など9人が乗った長野県の防災ヘリコプターが鉢伏山付近で墜落しているのが見つかり乗組員3人が遺体で発見された。翌日6日、機体から残る6人が発見され全員の死亡が確認された。

長野県の防災ヘリコプターベル412EP「アルプス」平成9年から運用されもう20年。
戦争映画でお馴染みの前身のUH-1イロコイから40年間原型が変わっていない、いわば完成された機体と言える。

個人的にこの機体のデザインが好きで、空港などで愛着を持って眺めていたが、失われた事は大変残念に思う。

本当に痛ましい結果になってしまい残念です。
亡くなられた隊員の方々のご冥福をお祈りいたします。

コメント