2回目の乗用車バッテリー交換

寒くなってバッテリーが弱くなってエンジンがかかりにくい、朝一の始動でセルモーターが回転するとメーターの照明が消えるようになった、土日に乗らないと冷え込みが厳しい状況だと月曜朝の始動しなくなりそうなので思い切って交換することにした。

次もPanasonicのカオス

純正装着サイズは55D23L前回にカオスの80D26Lの長いサイズで配線の余裕が無くなり配線クランプを一部外して強引に付けていたので今回は同一サイズにしょう、別にオートアールズとかのPBブランドでも良かったけど、安くても店頭で8000円以上するしカオスだと30000円ならAmazonで同サイズだよね。前回買ったのが2016年ノーメンテで5年使えたのでなかなか良いバッテリーかな

ちょこっと豆知識

バッテリー型式についてちょっと説明を

55D23LのJIS型式の場合
55:バッテリーの総合性能、始動性能や容量を表す、大きいほど高性能
D:バッテリーの短側面のサイズ(JIS規格で幅×箱高さの区分が決ま              っています。A,B,D,E,F,G,H,)Dは幅173㎜高さ204㎜、Aはバイク用、ちなみに端子はAがボルトナット、Bは細径、D以降太径
23:バッテリー長さ寸法(㎝)
L:長側面端子側手前から見て、プラス側が左右どちらかを表す

参考資料等 電池工業会「バッテリ形式の読み方」

Panasonicカオス N-100D23L/C7到着

前回は80Dが実店舗で21000円したがAmazonで100D12000円レビューで意外とアタリハズレが激しいようで一抹の不安が

Panasonicカオス交換作業

純正装着品に比べると容量は倍増だがサイズは同一なので取り外していたスペーサーを戻す、交換は10㎜のレンチ1本で出来るがエアクリナーのダクトを外したりと前段階の作業が、バッテリも奥に付いているので重量も有るので厄介な作業。

バックアップを取らず外したのでトリップ、時計、ラジオチューナー、ウィンドウの便利機能がリセットされた、がたいした手間ではないので再設定。交換後エンジン始動、セルの回転が短時間でエンジンが始動する様になった、謳い文句でカーオーディオの音質が変わるとか、自分の貧しい耳では違いが解らず。

とりあえずこれで冷える日でも安心

コメント