EWA A106 Bluetoothスピーカーがコスパ抜群

amazon.co.jpより

自転車に乗っている時に音楽が聴きたくて、イヤホンは法的に問題が有るようなので、ワイヤレスのスピーカーにしてみた、音楽も聴けるし。歩行者に接近を知らせる効果もあるかもとおもった。が(みんなイヤホンしているんだよね)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EWAA106のgoodなところ

  1. コスパ最高、お値段2,000円台で音質も良い。
  2. 音量50%で8時間稼働
  3. デザインがシンプル、外装は電源ボタンのみ、カラーはブラックとシルバー。
  4. キャリングケース付き

セット内容

                               amazon.co.jpより

  • 本体 
  • 充電ケーブル
  • キャリングケース
  • マニュアル

EWAA106のbadなところ

システム音が大きい、電源オンでチャンチャチャチャン、ペアリング成功でピボッ、電源オフでチャンチャチャンと鳴るけどそれぞれ音が大きい、また、一部android機種では、電源オンでスマホのボリューム設定がキャンセルされ、最高値80%になってしまうので、その都度ボリュームを設定する必要がある。ちなみに、かみさんのiPhone6sでは、システム音はそれなりだけど、ボリューム設定はキャンセルされなかった。A106はBluetooth Vr3.0、自分のがスマホはVr4.1、6sがVr4.2、Bluetoothのバージョンでセッティングが違うのかもしれない。

EWAA106の使い方

  1. スマホのBluetooth機能をON にする
  2. EWAA106のシリコンボタンを長押し(3秒)
  3. スマホの Bluetooth 設定から EWAA106 の接続を許可する。
  4. 音楽を流す。

その他シリコンボタンを押す回数でストップや先送りや戻しもできるが、スマホで操作出来るのでボタンを押すのは電源のオンオフだけで良い。

自転車で使うよりも、寝る前に枕元でのBGMで毎日使っているんだけど、もう少し細かく音量の設定が出来ればと思うが、スマホのボリューム調整アプリを見つけるしかないかな。

不具合は一度再生当初から音割れした事があったが電源を入れ直したら復旧してそれ以来発生は無い、アマゾンのレビューを覗くと 音割れ 不具合で治らない物も散見するので個体差が大きいかもしれない。

安くてコンパクトでそこそこいい音、自分的にはこれで充分である。

 

コメント