自転車のダイエット効果を調べてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車のダイエット効果

すこし前までは、20分は有酸素運動しないと脂肪燃焼しない、といわれていたが、今は強度やペースが同じならば運動した合計の時間だけ一定の量が消費されるようです。

強度が強い運動はより多く糖質を使い、長く続けられるような強度の弱い運動は脂肪を多く使うらしい、効果的なのは10分よりは20分の方が、効率は良い。17~20km位のスピードで30分~1時間が良い。

 

自転車ダイエットの特徴

1自転車に乗れれば特別なスキルは不要

2座ってペダルを回す動作なのでランニングの様な着地の衝撃が無い

3通勤利用など継続しやすい

4下半身の大きい筋肉を使うので消費カロリーが大きい

気をつけたいのが、走った後お腹が減るので食べ過ぎてしまう事、こうなると元の木阿弥になってしまう。

コメント