サイクルコンピューターを取り付けた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

手頃なサイクルコンピューター

安いサイクルコンピューターを見つけたので購入し取り付けてみた、それがこれ。
CropsサイクリルコンピューターF1008

距離数と速度が解かればいいかなと思っていたのけど
走行速度、平均速度、最高速度、走行距離、走行時間、積算距離、時計、さらに、5秒ごとに各機能が順番に表示されるオートモード、積算距離が任意の数値に変更できる、液晶パネルの耐熱が60度で炎天下でもきれいに表示される
2000円クラスのサイコンとしてはなかなかの機能だと思う

 

ブラケットの加工は精度が高く、取付のガタも無い、プラの質感も悪くない反対に取付がきついという事もないなかなかの物、結束バンドでサクサク取り付け。

 

バックライトは無いので暗いと見えないが昼間は特に問題ない、速度と距離が分かれば良いのでこれで充分。

実はスマホのサイコンアプリも

一応スマートフォンフォルダも装着してあって、Runtastic Road Bike Pro
でログ取っている。

クランプとホルダーのか接続部分に少しガタがある、取り外しをスムーズにするためクリアランスを多めに取って有る為だと思うが、走行中に外れる事は無いだろう。

ギャップに乗り上げた時、ホルダーの締め付けが緩みずれる事があるのでゴムバンドで補強したがどうしても落下の不安が・・・スマホはポケットに入れてる方が多いかも

コメント