パナレーサーバルブコアツールVCT-2-Bレビュー

ポンプヘッドを外す時に緩んでしまった

手持ちのポンプでエアーを詰める時アダプターをねじ込むんだけど、外すときアダプターのネジとフィットしてバルブコアも抜けてしまい全部エアーが抜けてしまったことがあって、手で付け直しても心許ないし、ラジオペンチだとスポークが邪魔で回しにくいしネジ山潰してアダプターとのネジがきつくなればその度に外れてしまうかもしれないので専用ツールを用意した。

長さは15㎜、構造は簡単で6角の円筒の一方にバルブコアの回し口もう一方にネジが切ってあってバルブにかぶせておける、緩まない時は7㎜のレンチで。バルブキャップとしては端が解放しているので埃や水分の耐性はあまりないが、掃除の時にコアの小ねじや細い軸にウエスをひっかけたり、指を切るなどを防ぐ効果はあると思う。

2個入りなので1個つホイールに付けておいて残りは予備にと、値段は500円ぐらいとリーズナブル

初めはこちらの方が使いやすそうでツールボトルに入れておこうと考えていた、リム厚くした時エクステンション繋ぐ時も使えるし、米式バルブの外しも付いているので家の道具箱に放り込んでおいてもいいかな

コメント