驚愕!Seriaでファイアスターター売っていた

セリアでファイアスターター見つけて衝動買いしてしまった。まさかこんな物まで売っているとは、最近の100円ショップのアウトドア用品の充実ぶりには驚きますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イザという時の為に

けっこう人気で品切れが続いていたらしい、最近カラーバリエーションが増えてグリップとスクレーパーのカラーにブラックとモスグリーンが追加になったようだ。

こちらはパッケージの裏側

購入のきっかけ

野点珈琲の時に手持ちのガスストーブには点火装置が付いて無いのでクッカーに100円ライターを入れていたけど、やすり車の指のかかるギザ歯車が空転して火花が出なくなった。自分はタバコは吸わないので普段ライターとか持ち歩かないのでやむおえず、コンビニに走った事があったので…。あと、ライター濡らした時のバックアップ用にと、ツールボックスにでも放り込んでおこうと思って入手した次第。

簡単野点珈琲
土曜日、路面が悪いので走るのを止めて野点珈琲にした、ボンベを更新したので取付状態と動作確認も兼ねて。ポケットストーブボンベ更新今まで使っていたボンベはスノーピークのプロイソ110、使用時間は1時間程度だが、さすがに20年ほど前のしろものなの

100円というのがミソ

100円という価格を実現するためであろう、マグネシウム棒は細くて短い。おかげで携帯性は良好だが、実際の火起こしはやりにくいかもしれない。使い方はナイフで鉛筆削りの要領で、とりあえず棒の塗装を落として燃えやすい物の上に削りカスを落として、棒と板をスライドさせて火花を落とす。使用頻度からしてこれでも一生モノだね。

Amazonでもこの手の物は安い物でも1000円ぐらいするみたい、こいつで火起こしを楽しみたいなら、棒が太くて長さな有る物の方が絶対楽。せめてこれぐらいのものを使う方が良いでしょう。

コメント