エネループを充電器にセットしたらランプ点滅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エネループの充電器のランプが点滅する原因

アルカリやマンガン電池の特に単三や単四は古くなると液漏れご起きやすく、今まで幾つの機器をだめにしたことか、付録で付いてくる海外の電池はほ全て液漏れしていたPanasonicなどの大手のものでも液漏れする事が、それにやたら捨てるわけにもいかないので廃棄も面倒。しかしニッケル水素電池にしてから液漏れで機器を破損した事は一度も無いし、リサイクル可能で回収BOXもスーパーとかに有るので、充電地は随分前から使用するようになった。今はAmazonBasicsがコスパ最高

ちなみに充電器はPanasonicのBQ-CC11取扱説明書には点滅の場合は電池の劣化としか記載が無い、あと、電池はPanasonicロゴの14年製BK-4MCCこのモデルは2100回の充電可能単純に計算で週一充電でも35年は持つよう計算になるが、さすがにそこまでは無理でしょう。

無線マウスにコンスタントに使用するようになって2年ぐらい、もう元は取ったけどもう少し頑張って貰いたいところ。

いずれにせよ原因は電池の劣化か、接点の汚れだろう

エネループ復活することもある?

うわさによればランプなどに入れて点灯しなくなるまで放電させてから充電するあるいは電池のチエック機能の緩い100円ショップの充電器で充電器すると復活することもあるようだ(自己責任で)

本当に復活した!

ショボい100均の充電器買うこともないかなLEDランプに入れて点灯させっぱなしにして放電させ2日放置、接点を少し丁寧に拭いて充電器にセットしたら見事充電開始に!手持ちのエネループがラッキーで、すべてにあてはまるわけでは無いと思うけど。

コメント