父親葬儀の備忘録

スポンサーリンク
スポンサーリンク

葬儀の記録

父親の葬儀を行うにあたり、母親が法祥苑の会員になっていたのでこちらを使うことにした、システムは毎月2千円ほど積立て、2ないし4年満期でその積立金額内で収まれば無料で、超過する場合はその差額を支払うというもの。

予算と人数を伝えれば、後は全部お膳立てしてくれるので、楽と言えば楽である。今回お通夜もこちらの部屋を借りて行い、3泊借りて一泊6万、祭壇のランクを一つ上げて10万プラス。人数は親族12人一般30人として花台とお供えが8台、料理6人前8千円を7つ火葬場料理を一つ、香典返礼品3,500円これは返品が効くので70個700円お菓子40個、飲み物は実費でざっと計算すると210万、ここから会員割引きで180万位の見積。

あとはお寺に払う金額の方が大きいかな(約50万)

予算的には削れる部分は有るけれど、昔からの部落の慣例が有るのでバッサリやるのも勇気がいるかも。

驚き

普段疎遠な人や、父の親の兄弟の親戚で、自分が子供の頃一度しか合った事が無いような親戚も聞きつけてきて下さり感動してしまった。

コメント