長野県のSBCラジオ、いよいよワイドFMがスタート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

信越放送(SBC)がいよいよワイドFMに


SBCラジオが3月からワイドFM放送での放送を開始するようです、以前からのラジオでアナウンスされていたかも知れないが、特に気にも止めていなかったけど今日なにげに聞いていたら、ああそうなんだねと認識したしだいです。なのでちょっと調べてみました。

ラジオって好きなんだよね~現在持っているラジオはアナログチューナーで、インジケーターランプの光が強くなるように慎重にダイヤルを回したり、手に持っている時は綺麗に受信するけど、テーブルに置くと感度が落ちたりするので向きを調整したりとか、手間がかかるけど楽しい。AMの雑音とかモノラルの丸い音もラジオの特色かなと思うんですね。

ワイドFMとは

ワイドFMというのはAM放送の中継局の難聴対策、災害対策で既存の周波数に隣接するFMの周波数を用いてAM放送をFM放送で行う補完放送の事で、昔FMでテレビ音声流していたチャンネルがあって、今はデジタルになってそこが空いたので、FMの中継保完局を使ってAMラジオの番組をFMで放送しようというものです。

AM電波の弱点は進方向に、遮蔽物が有ると電波が弱くなり途切れてしまうため雑音になってしまい音質上よろしくない、、また大規模災害の時、ビルの倒壊がなどで遮蔽物が生じると受信出来なくなってしまう、ラジオは大規模災害の時は貴重な情報源なのでこれでは困ってしまう。

その点FM電波は遮蔽物に強く、音質もクリアで、災害時でも情報が遮断されない。普段でもクリアな音質でAMのラジオ番組を聴く事が出来る。(FMでも谷間とか聴く事が出来ないエリアも存在します)

ワイドFMを聴くには

ワイドFMは90MHzから95MHzの間で放送されるので、90MHz以上の周波数が受信出来るラジオで無ければ受信出来ません、うちのは昔のアナログテレビ音声がFMで聴けるもので108MHzまであるのでOKですが。その後発売された物は90MHzまでの物が多いみたいですね。

スポンサーリンク

長野県の状況は

現在のSBCのAMラジオの周波数

長野1098kHz、上田1062kHz、松本864kHz、諏訪1197kHz、

伊那1098kHz、飯田1098kHz、佐久1458kHz、軽井沢1485kHz、

北部

北部の長野エリア92.2MHz美ヶ原基地局2018年3月開局の予定です、【追記】北信地区3月26日開局予定です。

中部

中部の松本エリア94.2MHz高ボッチ基地局2018年6月開局予定です。

南部

南部の飯田エリア飯田基地局94.2MHz 2018年6月開局予定です。

秋以降徐々にエリア拡大し2019年に全県8局のネットワークに

追記 中部地区の高ボッチ基地局と南部地区の飯田基地局は、2018年6月20日朝5時より両局とも94.2MHzで放送が始まりますと、アナウンスがありました。
追記 飯山野沢局、善光寺平局、聖局、2018年10月7日91.2MHzで開局とナウンスがありました。

SBCラジオワイドFM

スポンサーリンク

まとめ

普段は車のラジオなので周りの騒音差し引いてもラジオの雑音低減は有り難いです、音声もステレオになるようなので音楽は聞きごたえが出そうですね、南信エリアに行く時はチャンネル変えなくても良くなり、手間が減ってよいかも。なにはともあれ3月が楽しみです。

コメント