親の介護が始まった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

父親の介護が始まりました

父親がパーキンソン病で症状進み、とうとう寝たきり状態になってしまった。現在の症状は

  • ベットから体を起こす事は出来るが立ち上がる事ができない。
  • 立ち上がれないので歩行も出来ない。
  • 右手が動かない
  • 体がひねれない

パーキンソン病とは wiki

 

食事や排泄も自分では出来ない、(尿はチューブで袋に出す、大はオムツ)要介護2の判定で訪問看護と通所リハビリを受けているが通所リハビリには行きたがらないのでほとんど通っていない。

先週までは歩行器でリハビリがてらトイレや台所での食事や床ずれ低減のためにも居間でのテレビと移動していたが、歩行器に捉まれなくなってしまったので介護レンタルで、車椅子、電動ベットをオーダー。

今は母親がほぼ全て介護しており、ベットから車椅子に移動するときに手助けする状態だが、母親も健康状態が良い方では無いので、いずれ私たちが介護する事になると思う。

1月の通院の時は医師から息子さんも来てほしいと言われた様子、家もバリアフリーになっておらず、手すりを追加した程度なので、出来れば入院の方が家族も本人にも良いと思うが順番待ちとも言われているがどうだろうか。

次が有るので介護の手続きなど解らない事が有るので聞き取りして、備忘録として記録して行こうと思う。

コメント