乗用車バッテリー購入と取付

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッテリーの購入

バッテリーの購入に行きました。アマゾンとかの方が安いと、思うけど届くのが明日で雨なので今日中交換したいと思い、出掛けました。

狙いはパナソニックのカオス、以前の記憶ではオートアールズに品物が揃っている様子だったので、綿半やオートバックスの方が自宅から近いけどすっ飛ばし向かいます。

 

サイズが55D23L、カオスは品切れだった、100Dがあったが28000円、たけ~

ふと、通路にカオスライトが平積みされていて、90D26Lに3割引きのポップが、台下の値札に21560円とある、ということは21560×0.7=15092!迷わずレジに持って行くが、会計で21560円也、あれ?割引されていない。尋ねてみると、なんと、売値30800で値札は割引き後の値段でした。

18000くらいで、納めたかったので一瞬交換しよっ!とも思いましたが、R端子とBの細端子しか残っていないし、下のシリーズかPBブランドにするのもな~結局そのまま購入することにした。

帰ってきて早速取付、この時期タイヤ交換で交換工事はかなり待たされると思い持ち帰りにした。
車はマツダのDBA-CREW、バッテリーの位置はエンジンルームの奥の方にあって少し隠れていて作業しにくい、バッテリーを冷却するダクトを外し、配線のクランプを外すとBOXの前が開くので斜めにしてバッテリーを取り出す。

外したバッテリーと比べると、すこし長い、BOXの底に55Dサイズ用の位置決め底板があるがこれを外してなバッテリーが長いのでこれを外して中を掃除して、バッテリーを取り付ける。

今度はバッテリー補水不要なので手間いらずでありがたやーエンジンをかけるとセルモーターの回転が格段に向上している車は今度の車検で9年目、初のバッテリー交換、寒冷地はもっと早めに交換しといた方が安心だと痛感した。

コメント