リム打ちパンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リム打ちパンクやってしまった

普段走るスカイパーク内のやまびこドームでイベントがあり、周回路に配線保護の足場板が渡してあり結構なスピードで突入し、前輪はなんとか引き上げたが後輪の抜重が間に合わずもろにヒット。1kmほど離れた駐車場までギリギリついたらタイヤがペッタンコ。

チューブは米式バルブにしました

チューブは以前からスローパンクのようだったので、修理せず交換することにした

購入したのがシュワルベ20×1.50/2.50用米式バルブ40mm

パナレーサーの方が若干安かった口金がゴム質になっている為だろうか?

なぜ米式バルブにしたかというと、ポンプにトンボ口つけなくて良いし、車用のエアゲージで空気圧のチエックが出来るし、イザとなったらガソリンスタンドで空気入れられるので。

手が真っ黒なので交換中の写真は無し、チューブのビード噛みも無く無事作業終了最後に水チエックで確認


チューブ側面から気泡が…(*_*)

コメント