野点珈琲の湯沸しにポケットストーブは如何

エスビット同サイズの固形燃料ストーブが270円で発売されていたので荷物を減らしたい時や、防災備蓄で購入してみた

サードパーティー製品だけど、中に燃料が収納出来て、開けるとフタをが ゴトクになるなかなかのスグレモノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Esbitは固形燃料の名称?

本家はこちら、どうやらEsbitは固形燃料の名称らしい

ドイツの軍隊でも使われているほどの信頼性

燃料に一考の余地あり

固形燃料は気化しやすく、そうそう使う物でもないのでイザという時に変質して着火しなくなるかもしれないのでダイソーのパック燃料が丁度2つ中に収まるので4個入りで108円なのでお得、風防と容器を兼ねてアルミのパウンドケーキの型を買ってみた、型の底を切り取ると丁度いい風防になった。容器は風防と一緒に折りたたんでパッキングしたら展開したら破れてしまい無理だった。

では点火してみよう

ここで失敗本来は炎マーク部分を立てて点火するのが正解のようだがまぁいいか

容器はダイソーのステンレスタッパーに水を250ccぐらい、今回沸騰する前に燃料が終った、気温が氷点下で風も強かった影響かもしれない。

燃えカスはアルミホイルを敷いておいたので包んでゴミ箱へ

容器の底に着いたスス、風で炎が流されている。

テッシュで拭いたら綺麗になった。今回は水が沸騰する前に燃料が終わってしまい残念お試しだったので燃料追加もせず終了とした、もっと天気が良ければこのくらいの水なら沸騰するはずです。

今回スタッキングはコーヒーの湯沸かしだったのでこんな感じで、シリコンラップを敷いて(これが緩衝材と鍋つかみにもなる)風防のアルミと燃料1パック(本体に2つ入っているので合計3つ)とマッチ。当然シチュエーションによってクッカーに変えたりとかするけどこのサイズは有り難い。

ピッタリ入る、これを2つ重ねた深さのタッパーが有ればラーメンも出来そうだけど売ってないんだよね。丸いのは有るけど、ポケットストーブが中に入らない。まぁタッパーに食材入れて外にストーブ縛っておけばいいと思うけどね。

エスビットと同サイズの固形燃料ストーブ
ノーブランド
¥ 159(2019/02/04 21:45時点)

コメント