激安爆光自転車用LEDライトを買ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

USB電源が使える超強力ライト! 900ルーメン

普段はキャットアイのウノなんだけどさすがに街灯のないところでは心許ないのでAmazonで買ったのはこれ

見るからにスポット配光なのでワイドに照らすオプションのレンズも数種類有るが本体より高い、同じ形式のノーブランドも存在してLEDチップが模倣品のようだ、オプションのレンズを合わせて1,200円とはいうものの。SimPretty_HighClassはオプションのレンズとヘッドライトのアタッチメントも同梱されてセット販売され1,500円ぐらいなので、このくらいの価格差ならSimPretty_HighClassの方が良いかなと思いポチっと

標準レンズLOW
標準レンズHI
スーパーワイドレンズLOW
スーパーワイドレンズHI
スマホのフルオートで撮影してみたのでわかりずらいかな。
標準レンズ、中心と周囲の境目の影も目立たなく周辺も明るくさらに中心も遠くまで光が届く、原付スクーター並の明るさ。
スーパーワイドレンズはレンズカットの影も出なくてキレイに広がっている
LOWにすると少し遠くが物足りない。
レンズに防眩対策はされていないので特に公道で使用するときはレンズの上部を覆うなど対策をした方が良いだろう。
バッテリーはダイソーの乾電池式モバイルバッテリーケースにダイソーのニッケル水素電池。30分は充分持った。

コメント