キャンプ用品の断捨離

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプ用品の断捨離という事で。

燃料をガスに統一して照明はガスとLEDにする事に、ガソリンツーバーナーとツーマントルランタンをキッチンテーブルをヤフオクで処分。

夏場しかキャンプに行かないし、バーベキューがほとんどでストーブは湯沸かしぐらいしか使用しないので、家庭用カセットコンロに切り替えた。

手元に残したのがコールマンガソリンシングルランタン286AとPEAK1 MULTI-FUELストーブ、スノーピークギガパワー 天、地。

ギガパワー「地」で自転車をたたんでいる間お湯を沸かし珈琲飲んでまったりしてから帰宅。今は寒くてガスが気化しずらいので火力が上がらず沸くのが遅い。

クッカーはキャプテンスタッグのカートリッジクッカーセット820ml安くて丈夫なステンレス。

ボンベは110、イグナイターなしなのでライターもバーナー本体を入れるとフタが被らない250ボンベ多分入る、と思う。シリコンマットを緩衝材として入れてスタッキング、マットは鍋つかみとして利用出来る

ラーメン茹でるにはチキンラーメンなら入るが、他は麺を砕かないと入らないのでお湯だけ沸かして注ぐカップラーメンの方クッカーも汚れず良い。

ボンベはカセットコンロ用の(CB缶)からアウトドア用(OD缶)に詰め替える装置が販売されていて、CB缶は100円ショップで安価に入手可能で、OD缶が空になったら詰め替えて再利用が可能なところがメリット。

しかし、法律ではアウトドア用ボンベの再充填禁止となっているところが詰め替え装置の宣伝販売には明確な規定が無い。

コメント